カテゴリー別アーカイブ: 論語

孔子の論語 尭曰第二十の五 命を知らざれば、以て君子たること無きなり

孔子の論語の翻訳512回目、尭曰第二十の五でござる。

漢文
孔子曰、不知命、無以爲君子也、不知禮、無以立也、不知言、無以知人也。

書き下し文
孔子曰わく、命を知らざれば、以て君子たること無きなり。礼を知らざれば、以て立つこと無きなり。言を知らざれば、以て人を知ること無きなり。

英訳文
Confucius said, “You cannot be a gentleman if you don’t understand heaven’s will. You cannot stand if you don’t understand the courtesy. You cannot understand people if you don’t understand language.”

現代語訳
孔子がおっしゃいました、
「自分に与えられた天命を理解しなければ、人々の手本となって指導する事などできない。礼の持つ意味を理解しなければ、人として立つ事はできない。言葉を理解しようとしなければ、人間を理解する事などできない。」

Translated by へいはちろう

尭曰第二十の英訳をまとめて読みたい御仁は本サイトの論語 尭曰第二十を英訳を見て下され。

512回、約1年半にも渡って続けてきた論語の翻訳もこれで終了でござる。

最初の頃は本当に終わるのか不安でござったが、こうして終わってみると感慨もひとしおでござるな。まじめな論語を翻訳してると、なんだかまじめにならざるを得ないというか、自分がこんなに根気のある人間だとは思っていなかったので、少し嬉しい感じがするのでござる。

これからしばらくは、そのまじめさを本サイトであるちょんまげ英語塾の更新にそそいで、こちらのブログでは英語に関係したりしなかったりする気楽な記事をアップしていこうと思う次第でござる。

そして気がむいたらまた何かの本を翻訳してみようと思っている次第。

孔子の論語 尭曰第二十の四 五美を尊び四悪を屏ければ、斯れ以て政に従うべし

孔子の論語の翻訳511回目、尭曰第二十の四でござる。

漢文
子張問政於孔子、曰、何如斯可以從政矣、子曰、尊五美屏四惡、斯可以從政矣、子張曰、何謂五美、子曰、君子惠而不費、勞而不怨、欲而不食、泰而不驕、威而 不猛、子張曰、何謂惠而不費、子曰、因民之所利而利之、斯不亦恵而不費乎、擇其可勞而勞之、又誰怨、欲仁而得仁、又焉貧、君子無衆寡、無小大、無敢慢、斯 不亦泰而不驕乎、君子正其衣冠、尊其瞻視儼然、人望而畏之、斯不亦威而不猛乎、子張曰、何謂四惡、子曰、不教而殺、謂之虐、不戒視成、謂之暴、慢令致期、 謂之賊、猶之與人也、出内之吝、謂之有司。

書き下し文
子張(しちょう)、孔子に問いて曰わく、何如(いか)なれば斯れ以て政(まつりごと)に従うべき。子曰わく、五美を尊び四悪を屏(しりぞ)ければ、斯れ以て政に従うべし。子張が曰 わく、何をか五美と謂(い)う。子曰わく、君子、恵して費(つい)えず、労して怨みず、欲して貪(むさぼ)らず、泰(ゆたか)にして驕(おご)らず、威にして猛(たけ)からず。子張が曰わく、何をか恵して費えずと謂う。子曰わく、民の利とする所に因りてこれを利す、斯れ亦(また)恵して費えざるにあらずや。其の労すべきを択(えら)んでこれを労す、又(また)誰をか怨みん。仁を欲して仁を得たり、又焉(なに)をか貪らん。君子は衆寡と無く、小大と無く、敢て慢(あなど)ること無し、斯れ亦泰にして驕らざるにあらずや。君子は其の衣冠を正しくし、其の瞻視(せんし)を尊くして儼然(げんぜん)たり、人望みてこれを畏(おそ)る、斯れ亦威にして猛からざるにあらずや。子張が曰わく、何をか四悪と謂う。子曰わく、教えずして殺す、これを虐(ぎゃく)と謂う。戒めずして成るを視る、これを暴と謂う。令を慢(ゆる)くして期を致す、これを賊と謂う。猶(ひと)しく人に与うるに出内(すいとう)の吝(やぶさ)かなる、これを有司と謂う。

英訳文
Zi Zhang asked, “How can I engage in politics?” Confucius replied, “If you value five virtues and avoid four vices, you can engage in politics.” Zi Zhang asked, “What are five virtues?” Confucius replied, “A gentleman must give the people benefit without waste. He must not make the people have a grudge even if he uses them. He must not devour even if he craves. He must not be arrogant but calm. He must not be violent but dignified.” Zi Zhang asked, “What does ‘give the people benefit without waste’ mean?” Confucius replied, “To give the people benefit that they want is not waste. People do not have a grudge if they agree to labor. If you got benevolence as you wished, why do you need to devour other things? A gentleman never despises the people because of their wealth and poverty, high and low. So he can be calm without being arrogant. A gentleman wears full dress precisely and behaves solemnly. And people stand in awe of him. So he can be dignified without being violent.” Zi Zhang asked, “What are four vices?” Confucius replied, “It is cruel to execute the people without education. It is violent to demand outcome without advice. It is harmful to be strict without precise orders. It is officialism to be stingy with charity for the people.”

現代語訳
子張(しちょう)が孔子に尋ねました、
「どうやって政治に携わるべきでしょうか?」
孔子は、
「五つの美徳を尊び、四つの悪徳を退ければ、政治に携わっても良いだろう。」
と答えられました。子張が、
「その五つの美徳とは何でしょうか?」
と尋ねると、孔子は、
「人々を指導する立場の君子は、恩恵を人々に施すにあたって無駄はしない。人々を労働させるにあたって恨みを買わない。欲する物があっても貪欲にならない。ゆったりとして傲慢にならない。威厳を保って乱暴はしない。」
と答えられました。子張がさらに、
「”恩恵を人々に施すにあたって無駄はしない。” とはどういう事でしょうか?」
と尋ねると、孔子は、
「人々の利益になる事を考えて恩恵を施すのだから無駄はない。人々を納得させてから労働させるので恨みは買わない。仁を得ようとして仁を得られるのだから他の物に貪欲にはならない。君子は人を貧富や貴賎によって侮る事が無いので、ゆったりとしながら傲慢にはならない。君子は正しく礼服を身にまとって視線も振る舞いも厳かにするから、人々は君子を見て畏敬の念を抱く。だから乱暴などせずとも威厳が保たれる。」
と答えられました。子張がまた、
「それでは四つの悪徳とは何でしょうか?」
と尋ねると、孔子は、
「教育も施さずに死刑にする、これを “残虐” と言う。指導もせずに人々に成果を出させようとする、これを “乱暴” と言う。いいかげんな規則を与えながら厳しく取り締まる、これを “国を害する賊” と言う。人々に施しをするのに出し惜しみをする、これを “役人根性” と言う。」
と答えられました。

Translated by へいはちろう

子張(しちょう:姓は顓孫、名は師、字は子張。詳細は公冶長第五の十九に。)

尭曰第二十の英訳をまとめて読みたい御仁は本サイトの論語 尭曰第二十を英訳を見て下され。

孔子の論語 尭曰第二十の三 寛なれば則ち衆を得、信なれば則ち民任じ、敏なれば則ち功あり、公なれば則ち説ぶ

孔子の論語の翻訳510回目、尭曰第二十の三でござる。

漢文
寛則得衆、信則民任焉、敏則有功、公則民説。

書き下し文
寛(おおらか)なれば則(すなわ)ち衆を得、信なれば則ち民任じ、敏なれば則ち功あり、公なれば則ち説(よろこ)ぶ。

英訳文
If you are tolerant, you will be popular. If you are honest, the people will trust you. If you are keen, you will make good. If you are fair, the people will be pleased.

現代語訳
寛容であれば人望を得られる。誠実であれば信頼を得られる。鋭敏であれば功績を得られる。公平であれば人々が喜ぶ。

Translated by へいはちろう

論語を通して説かれた道は個人の道としても為政者の道としても通じるのだと簡素な文を用いて再確認をしているのでござるな。

尭曰第二十の英訳をまとめて読みたい御仁は本サイトの論語 尭曰第二十を英訳を見て下され。

孔子の論語 尭曰第二十の二 重んずる所は、民、食、喪、祭

孔子の論語の翻訳509回目、尭曰第二十の二でござる。

漢文
謹權量、審法度、修廢官、四方之政行焉、興滅國、繼絶世、擧逸民、天下之民歸心焉、所重民食喪祭。

書き下し文
権量(けんりょう)を謹み、法度(しゃくど)を審(つまびら)かにし、廃官(はいかん)を修むれば、四方の政(まつりごと)行なわれん。滅国を興し、絶世を継ぎ、逸民を挙ぐれば、天下の民、心を帰せん。重んずる所は、民、食、喪、祭。

英訳文
If you put system of measurement in order, make laws clear and restore abolished official posts, you can govern the world. If you revive ruined countries, make descendants succeed those and employ people in the wilderness, the people follow you heartily. You must value people, foods, mourning and rites.

現代語訳
度量衡などの単位を整え、法令を明らかにし、廃れた官位を復活させれば、天下の政治は上手く行くだろう。滅んだ国を復興させ、廃れた家を継がせ、野に居る賢人を用いれば、天下の人々は心から帰服するだろう。民衆と食物、喪礼と儀式を重んじなければならない。

Translated by へいはちろう

尭曰第二十の一から三までを併せて一つの文とする解釈もあるでござる。

尭曰第二十の英訳をまとめて読みたい御仁は本サイトの論語 尭曰第二十を英訳を見て下され。

孔子の論語 尭曰第二十の一 尭曰わく

孔子の論語の翻訳508回目、尭曰第二十の一でござる。

漢文
尭曰、咨爾舜、天之暦數在爾躬、允執其中、四海困窮、天禄永終、舜亦以命禹、曰、予小子履、敢用玄牡、敢昭告于皇皇后帝、有罪不敢赦、帝臣不蔽、簡在帝心、朕躬有罪、無以萬方、萬方有罪、罪在朕躬、周有大賚、善人是富、雖有周親、不如仁人、百姓有過、在予一人。

書き下し文
尭(ぎょう)曰わく、咨(ああ)、爾(なんじ)舜(しゅん)、天の暦数(れきすう)、爾の躬(み)に在り。允(まこと)に其の中(ちゅう)を執(と)れ。四海困窮(しかいこんきゅう)。天禄(てんろく)永く終えん。舜も亦(また)以て禹(う)に命ず。曰わく、予(われ)小子履(り)、敢て玄牡(げんぼ)を用(もっ)て、敢て昭(あきら)かに皇皇后帝(こうこうこうてい)に告(もう)す。罪あるは敢て赦(ゆる)さず、帝臣蔽(かく)さず、簡(えら)ぶこと帝の心に在り。朕(わ)が躬(み)罪あらば、万方を以てすること無けん。万方罪あらば、罪は朕が躬に在らん。周に大賚(たいらい)あり、善人是(これ)富む。周親(しん)ありと雖(いえど)も仁人に如(し)かず。百姓(ひゃくせい)過ち有らば予一人に在らん。

英訳文
Yao said, “Oh, Shun. Heaven’s will rests on you shoulders now. You must choose in moderation. The world are in great difficulty. May the blessing of heaven be upon you forever.” Shun also said this word to Yu. King Tang said, “I, your humble servant, declare to the emperor of heaven with sacrificing a black bull. I never forgive sinners. I pick out vassals without covering to obey your will. Even if I had a sin, please do not punish the people. If the people had sins, please punish me on behalf of them.” The Zhou Dynasty had a lot of blessing. The people are wealthy. King Wu said, “A benevolent person is superior to my relatives. If the people had sins, those are my faults.”

現代語訳
尭(ぎょう)が言いました、
「あぁ、舜(しゅん)よ。天命は今やお前の双肩にある(今こそ帝位に就く時だ)。極端な事はせず、程よい中庸を守って世を治めよ。天下の人々は困窮している。天の恵みが永遠に続かん事を願う。」
舜もまた禹(う)に帝位を譲る時に同じ事を命じた。
(殷の湯王(とうおう)が言いました、)
「ふつつかな私ですが、黒い牡牛を供物として捧げて、天におわす上帝陛下に謹んで申し上げます。天に罪ある者は決して許しません。天下の賢人は隠さず用いて、陛下の御心にかなうように致します。もし私に罪があったとしても、どうか人々に罰を与えないで下さい。もし人々に罪があったとしたら、どうか私に罰をお与え下さい。」
周には多くの天恵があり、人々は豊かであった。
(周の武王(ぶおう)が言いました、)
「私には多くの親族がいるが、仁の心を持った人物にはかなわない。もし人々に罪があったとしたら、それは全て私の罪だ。」

Translated by へいはちろう

(ぎょう:中国の伝説上の聖帝。詳細は泰伯第八の十九に。)

(しゅん:中国の伝説上の聖帝、詳細は八佾第三の二十五に。)

(う:中国の伝説上の聖帝、夏王朝の創始者とされる。詳細は泰伯第八の二十一に。)

湯王(とうおう:殷王朝の始祖。詳細は顔淵第十二の二十二に。)

武王(ぶおう:周の創始者、詳細は八佾第三の二十五に。)

儒学における理想の統治者のあり方と禅譲について述べているのでござるな。

尭曰第二十の英訳をまとめて読みたい御仁は本サイトの論語 尭曰第二十を英訳を見て下され。

1 / 103123451020最後